スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.09.02 Wednesday | category:-
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ| スポンサードリンク | | - |
Entry: main  << >>
デザートキングダム/感想
PC更新から加筆です(*´ ▽`*)ノシ 感想やらゲームすることになった流れやらは、つづきからドウゾ。

公式サイト

PS2発売→PSP移植。
追加要素。
新規CG
追加エピソード
エンディング直後の後日談/イベント直後のお話を描いたエピソード
メインキャラクターのシステムボイス
CGの回想コメント(ボイス付き。)
私的にかなりときめいた笑。


Character

セラ(CV:KENN)
シャロン・アダバット(CV:松風雅也)
ヴィ(CV:野宮一範)
レジェッタ・サマル(CV:市来光弘)
イシュマール・ヤハヴ(CV:津田健次郎)
ウンバラバッパー(CV:寺島拓篤)

イシュマールは上記四人攻略後に攻略可能
ウンバラは上記五人攻略後に攻略可能


Story
Amazonより
【人々の願いを叶えるため、魔神の姫がポータブルに再臨!】

 魔神王国EVUU(エヴ―)の姫『アスパシア』(名前変更可能。初期設定でも名前はボイス無し。)は15歳のカワイイ少女。ちょっぴりオシャマでワガママがチャームポイントだとは本人の弁。そんなオシャマな少女が、ある日突然魔力が使えなくなってしまう。

 魔神の王様である父親に尋ねると、その原因──今は亡き母親が実は人間であり、自分が魔神と人間とのハーフであることを聞かされる。

 こうして神さまから人間に成り下がった少女は、人間の世界へGO!約2ヶ月間の放浪の末、ようやく辿り着いた砂漠の王国『キングダム』。そこで彼女を待ち受けていたのは、右も左もイケメンだらけのパラダイス。ではなく、大小さまざまな願望を持った人間たちだった。

 アスパシアの目的はこの願いを持った人間たちの願いを叶え、その見返りとして『魔力』を得ることで魔神に返り咲くこと。──だがしかし、少女に与えられた時間には限りがあったのだ。

 魔神になれなければ、彼女を待つ運命は『人間』になることのみ。それはつまり、本来彼女がいるべき場所、EVUUへ帰ることができないということであった……。魔人に戻るためのアスパシアの冒険が今始まる。


と、いう内容ですが基本的にヒロインの性格も周りもギャグ路線です笑。どのキャラもどっかしらぶっ飛んでます。ヒロインは軽く手が出るし、足もでるし。姫、って呼ばれてはいるけれども。所謂、体の弱いお姫さま。というのとは、正反対。それでも、乙女ゲーに相応しいのかどうなのか……天然だし笑。相手の言ってること全然エロい方向に考えないし笑。攻略キャラクターと一緒のベッドで寝ようとして呆けさせたりといった、どこかにくめないキャラ。のように、私は思いました。

自分が魔神としての葛藤、攻略キャラクターである人間が神に対して望むこと。神に対しての思い、それから恋しいと思うヒロインへの想いの狭間で揺れ動いたり。どうしても叶えたい願いの内容が自分の行動の後悔だったり。ストーリーはかなり好きでした(*´ ▽`*)


フルコンプを終えて、だからギャグだったんだ……!て笑。最初はね、うん。ギャグ路線すぎてちょっとびびったけども笑。人が神に祈るっていう壮大な内容なのであればうん。最初から最後まで重苦しくなりそうなテーマが、ギャグ路線なおかげで。このゲームに対する総合評価が、うまくまとまっている。ってことになるんだと思う。ヒロインのぶっとんだ性格もね、最後にはかわいいよこの子……!良い子だよ……!ってところに落ち着きました。
 いやほんと、色んなキャラがどっかしらぶっとんでて笑っちゃうんだけど。それがこのゲームのいいところ。ってことになるんだろうなぁ、けっきょく。


ルーレットをつかって、人間の望んでいるものを出してそれを渡す対価に魔神の力を得る。それは嘘ではない。けれど、事実でもない。
 何故ルーレットなのか、何故三択なのか。なんでそんなめんどいことになっているのか。っていう、ところも描かれていて。丁寧に作られたんだなぁってことをしみじみ想いました。
こんばんはimage00.gif
 
 
ポケモンx記事を書いたけども。ちまちま攻略を続けていたデザートキングダムが漸くフルコンプしたので、感想をば。
 
 
touch更新なので、公式サイトアドレスとか無いですimage01.gif
 
 
2010にps2から発売されたもので。PSPに移植したものをプレイしましたimage02.gif
 
 
新しいゲームしたいなぁ、と。Amazonでレビューざくざく見ていた時に、いいかも!と思った作品でした。でも中々暇が無くてimage03.gifタイトルだけ知っていた作品なのですが。漸く。フルコンプimage04.gif
 
 
どのキャラクターを攻略しても、最終的に行き着く先は一緒。っていうのが、新鮮でした。セラというキャラクター攻略時はシャロンの動きを〜しました。みたいな、そんな軽い文章で終わったものが。シャロン攻略時はその〜しましたの流れにがっつり関わって、セラの動きはまるっと省略。でも、最終的なゴールは一緒。
 
過去にあった事実も、それぞれが関わっていたりして。あー、そうだったのね。と、思う部分がいっぱいで。攻略していくうちに、なるほどねー。って笑。
 
 
うーん、良いゲームでした( 艸`*)
 
 
 



 
 
image05.gif
 
 
 
 
 
 
以下、ネタバレ含みます
 
 
イシュマールの過去は重かったなぁimage06.gifというのも。つだけんさんのイシュマール目当てだったんだ……!なんで毎回毎回、攻略制限あるキャラばっかり好きになるんだろうimage07.gif
 
とはいえ。ヴィとか攻略制限無かったら絶対攻略しないわーというか、オールスキップしよーかなー。とか、思うくらい興味なかったんだけども。攻略してみてびっくり。かなーり、好きキャラでした笑。
 
 
セラを真っ先に攻略した時は、かなーり、素敵キャラだったのに。終わってみると…………ダメ王様って気しかしない。ほんとに、王様したかったの!?image08.gifって思うくらいには。おかしーなー、攻略時はドキドキしてたのに。
 
次に攻略したシャロンは良い子です、ほんとうに。心の底からそう思う。ヴィを攻略し終えてからもそう思う。ちゃんと頭を下げられる、誠実なキャラは大好きimage09.gif ヒロイン守る優しさもあるしねimage10.gif  ほんと、文句なしに大好き。
 
レジェッタは、うん。可愛い。一生懸命で、真っ直ぐで。かなり、あほな子だけども。過去の自分のしたことに責任がもてる子は、好き。
 
 
ヴィは、いろいろぶっ飛んでたけど。素直で、真っ直ぐで、……いろいろあったけども。エンドでかなりびびりました笑。そこくるのーimage11.gifって。悪を知らない子は、ずっと真っ白でいて欲しい。
 
 
イシュマール。過去はかなり重かった。それでも前を見るという選択肢は、私はなんだかすごくやりきれない気持ちでいっぱいだけども。……それで、いいんだよね……ってしんみり。
 
 
 このゲームの真髄はイシュマールだね、やっぱり。ヒロインのキャラが一番生かされてる。ギャグ路線なのも、イシュ攻略時はかなり良い感じ。ふりまわされる、ツンデレ。ほんと、同棲いいよ、同棲。寝食をともにして、ゆっくりと距離が近づいて行くストーリーすてき。他キャラでかなーり、強引にくっついた感があったけど、うん。イシュマールに関しては徐々に。お互いに無自覚ながらラブラブで。
 
やっぱり、イシュマールの背負う過去は重い。それでも、ヒロインに甘過ぎるだろ、ってくらいのキャラは大好き。CG閲覧時にちょっとしたメッセージ聞けるんだけども。もー、あまいあまい。どれもかれも、ヒロイン愛しちゃってますよ感が半端ない笑。包丁を足に落としたヒロインに台所禁止させるとかね、心配だから俺が作るよキャラはほんと。尽くしキャラ……!椅子とか色違い枕とかで分かってはいたけど。
 
 
 
イシュマールエンドは一個だけで、もう一個はまさかの……!えー、そこくる?と、ボーゼンとしました。確かにね、イシュ攻略後のおとーさんの一人語りにはうるっときたさ、きたけど。なんであんな内容ぶっとぶんだ……!私だって、あんなんなるまえのヒロインのが好きだ!ぐすん。というかー、イシュマールはそれでいいのかー?えー、そこは俺の愛でくらいにさー。……切ないよ、なんか虚しささえ、感じてしまった。イシュマールエンド直後の幸せいっぱいだったから、よけい。
 
 
ウンバラは。なっつかしー。ってのが、本音だった笑。全体で、二週間くらいしか、攻略時間掛けてないのに。シャロンの看病だったり、星空見上げたり。あーそうだった、やったやった。って笑。
 
 
ウンバラエンドは、うん。方法があって、諦めないってのは、すてき。でも、もう少し私頑張ってますっていう、ヒロインの描写があればよかったかなー……。そしたらもっと、入り込めたんだけどなー。泣いてても仕方ない、頑張ろうってゆーシーンだけでもよかったかな〜。それさえあれば、文句なしだった。
 
 
 
とゆわけで。終わりに辿り着いてしまいました。積みゲーが一つなくなるのは、嬉しいのに。やっぱり終わりはしんみりする……。この世界観が終わるってのは、うーん。やっぱり喪失感がね、あるねー。とはいえ。楽しかった〜image12.gif
 
 
 
image13.gif
2013.11.21 Thursday | category:オトメイト
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ| 咲希優羽 | 03:51 | comments(0) |
スポンサーサイト
2015.09.02 Wednesday | category:-
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ| スポンサードリンク | 03:51 | - |
Comment








Ranking

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ
にほんブログ村

Search

Category

Entry

Archives

Profile

Feed

Mobile

qrcode

タグ一覧表

b1/b2/b3/b4
/baka/bao/bmurasaki/bkon/bmidori/bdaidai
daka/dao/dmurasaki/dkon/dmidori/ddaidai
naka/dao/nmurasaki/nkon/nmidori/ndaidai




Sponsored Links



Search